ADRセンターの活動紹介

行政書士ADRセンター新潟
〒950-0911
新潟市中央区笹口3丁目4番地8
 新潟県行政書士会館内
Tel 025-248-1038
http://www.niigata-
      gyousei.or.jp/adr/

アクセスマップ

敷金・原状回復

居住用賃貸物件に関する敷金返済または原状回復に関する紛争
 新潟県内に所在する居住用賃貸借建物についての敷金の返還又は当該建物の原状回復に関する紛争 1.トラブル事例

  • 賃貸アパートを退去したが、敷金からクロス張替えやハウスクリーニング代金などを差し引かれ、わずかな額の返金しかない。
  • 娘が2年間住んだ賃貸マンションを退去した。敷金の返還を申し出たら、契約書に敷金3カ月分は返金できないと書いてある、と言われた。家賃の滞納はなかったし、部屋もきれいに使用していたと思う。
  • 退去した賃貸アパートのクリーニング代は、仲介業者から5万円といわれていたが、貸主から25万円のリフォーム代を請求された。連絡しても話に応じてもらえない。
  • 転勤のため、賃貸マンションを退去することになった。入居の際に礼金と別に敷金4ヶ月分の56万円を支払った。契約時にそのうちの2ヶ月分は返金されないと説明されたが、残りの2か月分も、原状回復費用として、返還できないといわれた。
  • 不注意でリビングルームのカーペットに煙草の焦げ跡をつけてしまいました。色調の都合で大家さんは、私が借りているすべての部屋のカーペットの張替え費用を敷金から差し引くと言っている。
  • 賃貸マンションを1年半貸した。原状回復をするのに、建物内のクロス張替費用,クッションフロアー張替費用,クリーニング費用及び残材処理費で、合計金40万円かかりそうだ。しかし、元借主は、特別、部屋に傷をつけたり、汚したりしたわけではないから、敷金でまかなってくれといって払ってくれようとしないので話し合いをしたい。
 

|4つの専門分野|外国人|自転車|愛護動物