HOME >> 会長あいさつ

九州北部豪雨で幕開けした今年の夏は、すっきりしない天気のまま終わりを告げ、いつしか秋色に染まるようになりました。

会員各位におかれましては、日頃から県会の運営にご協力をいただき、心より感謝を申し上げます。

さて、10月は行政書士制度広報月間です。10月1日より10月31日までの1か月間、全国各地で行政書士制度をPRするため、様々な活動が行われます。

今年も引き続き、行政書士制度の宣伝部長ユキマサくんがゆるキャラグランプリ2017に参戦し、少しでも多くの人に行政書士制度を知ってもらえるよう頑張っております。

新潟会においては、10月2日に行政書士会館で行う電話無料相談の他、県内各地で支部主催による無料相談会を開催いたします。

県会・支部それぞれにおいて、官公署、関係機関・団体及び報道機関を訪問し、行政書士制度への理解と協力を求めてまいります。広く県民にアピールすることを目指し、BSNラジオにて制度広報月間のCMを20回流します。

例年の活動に加え、県会としては行政書士制度を周知すべく、行政委託事業を推進しております。特に、昨今の空家問題対策として、新潟市、長岡市との空家等の連携支援に係る協定を締結し、新潟市からは空家等相続人調査を受託いたしました。

また、各市町村を訪問し、各種相談会・審議会等委員への行政書士の登用促進を求める要望書を渡し、積極的に行政書士を活用いただくよう働きかけております。

各地域で行政書士が登用されることにより、行政書士の知名度の向上及び業務拡大に繋がるよう、県会としてもこれからも活動していきます。

会員の皆様方におかれましても、それぞれの地域で行政手続きを始めとする専門職者として、行政書士の職責を果たされるようお願いいたします。

また、この広報月間を契機に、行政書士制度の維持、発展にご協力くださるようお願い申し上げます。